Young Family

当代理店について

代表挨拶「皆様の安心のパートナーを目指します」


  皆様におかれましては益々のご健勝のことお慶び申し上げます。
また平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
当社は、東京海上日動火災保険の専属代理店として、昭和58年に創業以来、
地域の皆様方の総合リスクコンサルタントとして、また事故解決の専門家として、
お役に立てることを第一の目標として営業して参りました。
現代社会に存在するあらゆるリスクを多角的に分析し、
適切な保険設計を提供することにより、
皆様が安心してお過ごし頂けるように全力を尽くして参ります。 

日本人の長寿化が進み「人生100年時代」を迎えました。
高齢者が安心して過ごせる環境づくりが一つの大きな課題になります。
健康で過ごせる期間を示す健康寿命が74.9歳で世界一になり、
老後の生活費の確保は切実な課題です。その不安を「生命商品」の分野を通じ
払拭できるようお客様に必要な商品を提案します。
そして家計防衛の筆頭株格は住まいを守る「火災保険」でしょう。
今その主務は火事よりも豪雨、豪雪などの補償へと移り変わってきました。
もちろん地震による火災も含め家計にとっては、時代と気候の変化に応じた見直しが
欠かせなくなっています。交通事故やケガそして自然災害など非常事態が発生しても
その後の生活再建は不安の中でも、進めていかなければなりません。
私たちは再建を支える手段の一つとして最善の「保険商品」を提供しなくてはなりません。

代理店として次世代に向けた組織・体制整備は急務です。
自律的な募集体制を求められる現在、お客様のご意向を的確に把握し、
有用な情報をいち早く提供することはもちろんです。
契約取引においては、高潔さと高い倫理観を持ち公正に努め、
お客様とそのご家族、企業やその従業員など丁寧にわかりやすい言葉でご説明し
様々なニーズに対応できる様、(有)埼玉中央のメンバーは常に必要なスキルを磨き、
東京海上日動と共に絶対的な付加価値を創造共有することが求められております。

皆様方におかれましては、今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。




 

ご挨拶

2020年4月

急激なグローバル化やデジタル化の進化により、業務の生産性向上や

新たなビジネスモデルの創出など、世界基準を日本社会全体で考え

日本型雇用の制度改革など、取り組まなければなりません。

東京五輪に向け海外からの日本に対する評価は高まり、

五輪自体は成功するだろう、と思われました。

延期はある意味大きな決断だったと思います。


平成から令和へと時代が移った2019年秋は、東日本に3つの台風が豪雨と暴風で甚大な被害をもたらしました。9月に千葉や伊豆諸島を台風15号が強風をもたらし家屋の屋根を吹き飛ばし、鉄塔や電柱なども倒しました。そして10月、東日本を横断した台風19号は記録的な大雨を降らし、中小河川を中心に140か所以上の堤防が決壊しました。その2週間後に21号も接近し再び大雨を降らし尊い命も奪われました。相次いだ自然災害は、事務所から2キロほどの川越と坂戸の堤防を決壊させ甚大な被害を与えました。


刻々と想定外のパンデミックが迫っているように思います。昨年末、内需企業、海外が収穫期と言われていました。いつもの年度末から一転して、2月13日に発表された自粛要請から始まり、先の見えない危機が訪れました。2008年のリーマンショックとは比べ物にならない、経済より命を奪われるかもしれない、というかつてない困難を乗り越えなければなりません。


昨年、報道などで大きく取り上げられた組織がありました。営業目標達成の為、コンプライアンス意識が低くガバナンス機能が働かず厳しい処分が下されました。改めて、次世代の代理店経営は、過去のサービスや質を見直し、組織としてより強く法令を遵守しなければなりません。財務的な準備も次世代に向けROA(自己資本利益率)を高く求められてくると思います。実践的な指導力、経済活性化スキルの習得、不測事態のお客様へ24時間体制の使い方指導など、新しい挑戦に裏には努力が必要です。未知の情報や環境の変化など常に対応していかなければなりません。


本年度も東京海上日動と共に絶対的な付加価値を創造共有することが必要です。

あらゆる複合災害に完全に備えるのは難しいですが、「想定外」に対応し、少しでもお客様の不安を安心に、減災へつなげられるよう、新たな働き方の仕組みや危機回避への目標を掲げ、募集体制の再構築をメンバーと共に実践してまいります。

 

会社概要

名称有限会社 埼玉中央
代表取締役永島 智
創業年月1983年12月
本店所在地 〒350-0158 埼玉県比企郡川島町伊草249-1
川越オフィス 〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-18-7 R3Kawagoe307号室(3G号室)
電話番号:049-299-2345
FAX:049-299-2346
営業時間9:00-18:00
定休日土日祝祭日
損害保険取扱保険会社東京海上日動火災保険株式会社
生命保険取扱保険会社東京海上日動あんしん生命保険株式会社
事業内容損害保険代理店業
生命保険の募集に関する業務
契約件数1万1018件(2017年実績)
従業員数19名

沿革

昭和57年10月 東京海上火災保険㈱へ研修生として入社
昭和58年12月 独立後、東京海上火災保険㈱と代理店委託契約を締結
平成12年4月 東京海上ダイヤモンドステイタスクラブ入会
平成13年4月 埼玉中央に代理店名を変更
平成17年9月 法人化
平成18年4月 東京海上日動ロイヤルステイタスクラブ会員認定
平成22年4月 東京海上日動ビックステイタスクラブ会員認定
平成23年4月 東京海上日動エクセレント会員認定
平成24年2月 本店所在地を現住所へ移転【自社所有】
平成28年7月 ロイヤルステイタスクラブ会員エクセレント
         取扱保険料6億円台突破会員認定

<所属団体>
(社)損害保険代理業協会会員

日本ボーイスカウト連盟川島第一団育成会長
青少年育成埼玉県民会議育成推進員 川島町会長
2019年川越西ロータリークラブ会長

2020年川越西ロータリークラブ会長

 

©2019 by 有限会社 埼玉中央。